楠道子(くすのき みちこ)

ヨガ・インストラクター/ライフ・コーチ

BodyChance ヨガ/プロコースディレクター  アレクサンダー・テクニーク教師

 

◆趣味◆

ヨガ、アート鑑賞、旅と森林リトリート、エキゾチック料理づくり、

リサイクルアートの啓蒙

◆ヨガとアレクサンダー・テクニーク◆

世界でがんばっていた私

「どんなに頑張っても、自分に満足できない」

国際協力の仕事でキャリアを積み、どんなにいいポストと経験を積んでも、

いつもそんな思いを抱えていました。

大きな仕事が終われば寝込み、体調を崩しても「気のせいだ」と

痛みを感じないようにして、また立ち上がる毎日でした。

明るい元気なイメージの自分と、どこか空回りをしている自分を

感じていました。

何を手に入れても不安であり、気づけば体調はがたがた、

キャリア変更をしてヨガを教えるようになっても、

頑張っては疲れる、ヨガをやっても痛い自分は変わらずでした。

「なにを私はやっているのだろう?」

自分で何をしているか知る方法を探していました。

アレクサンダー・テクニークとBodyChanceでみつけたこと

ある日、主人に「音楽家の間で評判の面白いボディワークがあるよ」

とBodyChance(アレクサンダー・テクニークの学校)の体験レッスンに誘われました。軽い気持ちでいったこのレッスンは衝撃でした!

「自分のもっとラクで自由な使い方がわかるメソッド」を

ついに見つけ、たくさんの謎が解けました。

国や人、生徒さんを幸せにする前に、

「自分らしくいる幸せ」を私は、忘れていたのでした。

ヨガで痛みをなくそうとして、かえって自分を傷めつけていたこと、

自分のこと(こころ、体、動き全部)を知ると、

もっとラクにヨガも人生も楽しめる、ということを学びました。

「もっと自然な自分のままで、シンプルにいる幸せを知ること」、

BodyChanceで学ぶ日々はカラダの動きや構造だけではなく、

自分と出会いなおすプロセスでした。

もっと一人ひとりの力を伸ばす指導者を育成するために!

そして現在は、「痛みのないヨガを教えられる」ヨガ指導者を育てよう!と

スキルアップコース(BodyChance Yogaプロコース)のディレクターとして指導をしながら、

女性起業家達が、もっと自分らしく夢を実現する、自分のオリジナル・ブランドで輝くヨガ・コーチング スタジオSOLの代表もしています。

 

◆経歴◆

ヨガ・コーチ

・アレクサンダー・テクニーク教師
・Lavaヨガ・インストラクター養成校卒業

・経絡ヨガ指導者資格取得
・ヨガ解剖学指導者講座修了
・ヨガ療法指導者養成講座修了
・タイ古式マッサージセラピスト(タイ国政府認定)

・BodyChance(アレクサンダー・テクニーク養成校)教師資格取得

 

◆私のストーリー◆

誕生 父は外交官。四人姉妹の長女。中国、オーストラリアで育つ。
幼少時代 帰国して小学校に入学。文化の違いから、自律神経失調症に苦しむ。いじめも経験。読書やピアノに没頭する楽しみを知る。
中学時代 親の転勤に同伴しパリ日本人学校に転校。個性を生かした教育 に触れる。
高校時代 米国(モンタナ州)の高校に単身留学。自立することと「違文化の中で己の場所を築く」ことを学ぶ。
大学  慶応義塾大学総合政策学部卒業。起業精神にあふれた友人と沢山出会う。 
会社員前半 国際協力機構(JICA)に入社し、発展途上国の政府との交渉にあたる。
27歳 モロッコ国 に赴任。宗教文化の違う国での仕事に悩み体調をくずす。パリに緊急移送され手術と療養4か月を経験。なぜ人はなぜ生き、死に病になるのか考える。医療と教育の支援をすることを決意。
28歳から30代前半  カナダの援助機関で、激しいポスト争いの中、同僚が自殺。自分のケアとしてヨガをはじめる。女性の社会起業家のメンターに出会う。
30代後半  結婚。アフリカの教育保健支援をしながら、ヨガ・インストラクター資格を取得するが、頸椎ヘルニアを患う。片頭痛や体調不良が多くなり、「ただヨガをやるだけではカラダがよくならない」ことを実感
40代 カラダにフォーカスすることを決意し退社。ヨガ・ソレイヤード(ヨガ教室)を立ち上げる。
 47歳  アレクサンダー・テクニー クの学校BodyChanceで教師資格を取得。 もっとその人にあったシンプルな考え方、カラダの使い方でやりたいことを実現するスキルを教え始める。
現在 「一人ひとりの個性/能力が開花させるヨガ・コーチ」として活動。またBodyChance Yoga教員養成コースの教育ダイレクター/コース・マネージャーとして、こころとカラダの再教育を支援している。

もっとラクに自由に生きるためのMichikoのヨガ・コーチング、

道子のこと、ヨガ指導とこころのこと、カラダの楽な使い方をもっと知りたい人はBodyChance yogaの無料メール・セミナーどうぞ!